でかくろさんぽ

inukuro3.exblog.jp

『黒いぬ3連星』と、フラワーエッセンス&AC

8年近くアパートの1室のみの世界しか知らなかった「きいろ」ちゃん

里親募集してます

7年以上、アパートの1室で飼われていて、お散歩もなく
ただドライフードを与えられるだけの生活を送って来た
『きいろ』ちゃんが、保護されて赤い糸を待っています!


a0061977_19252544.jpg


詳細は、こちらの『Happy Labs』HPをご覧下さい

名前:きいろ

犬種:フラットコーテッドレトリーバー

性別:♀メス(避妊予定)

年齢:7歳(2000年2月25日生/来月8才です)

体重:33キロ

【保護から経緯】
 保護してくれたご家庭のご主人が勤められる会社に
 勤務していた20代の独身男性が、
 8年前、長野県のブリーダー又はペットショップから
 いきなり連れて帰ってきたが、
 その後アパートの部屋で閉じ込めたきり、
 軟禁状態で飼って来ました。
 お散歩には連れて行かず、食事はドライフードを
 ボールいっぱい置いておく状態で、
 おしっこも垂れ流しにさせていたようです。
 冷たい床に寝ているしかなかったため、
 肘に痛々しいタコが出来ています。
 その境遇に同情した会社の同僚が持ち回りで時々
 きいろちゃんの世話をしてきましたが、
 先月になり突然、その男性と連絡が取れなくなり、
 きいろを探したところ、ペットホテルに置き去りに  
 されている事が判明。
 現在保護してくれているご家族が引き取りました。
 但し、そのご家庭には捨て猫がすでに19匹もおり、
 里親を探す事になりました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

るいを迎える前に、「お試し」で我が家で半月を過ごした
チョコラブのジュンちゃんを思い出しました。
やはりこのコも、アパートの1室で独身男性が飼っていて
『通い』でドライフードと排泄だけしていました。
ただし、ジュンちゃんはわずか1才。
きいろちゃんは、こんな生活を7年も続けて来たんです。

イヌの8才近くといえば、ヒトでいえば還暦間近。
そんなに長い時間を、たったひとりで狭いアパートのみの
世界しか知らず、たった独りの無責任な飼い主という「ヒト」
としかふれあえずに、生きて来たとは。。。

分離不安の強い、人間大好きなフラットが
こんな状況で毎日どんな想いで過ごしていたかと思うと
怒りを通り越して、悔し涙が出てきます。
こんな仕打ちをした人間は、地獄に堕ちてほしいです。
同じ会社の方々の御好意がなければ、このコはそのまま
この世界だけで生を閉じていたのでしょう。

これだけの幸運の持ち主ですから。
是非とも、ぶっとい赤い糸をたぐり寄せてほしいです。
病気の宝庫のフラットが、こんな生活を送りながらも
大病もせずにここまで来られたのですから。
残りの犬生は、愛情たっぷりの穏やかな生活を
送られることを、祈ってやみません。

前出の「ジュンちゃん」は、『ラブって、何も教えずに
放置すると、こんなになるんだ』という見本みたいな
野生児(つか、それ以上)でした。
しまいには礼智とトップ争いを本気で仕掛けだし、
あの礼智がワタシと家を守るために、本気でそれに
応えてしまった上、ジュンちゃんは起きている間中、
ずっと吠え続けるという暴挙に出たので
あえなく玉砕しました(ワタシが)。

先住犬の居ない、(相手を試すために)いくらでも
吠えても何の苦情も来ないような環境が、
このコには必要だろうと思ったのですが、
その通りのご家庭(田舎の大きな農家)に
引き取られて行ったそうです。

そういえば。
るいを引き取った時に、HASみっちゃん
その少し前に立ち会ったレスキューの話を
してくれたのですが。。。

やはり『通い』で、アパートの1室でイヌを飼っていた
独身男性。ピレ2匹、ラブ2匹。(−_−;)
もちろん垂流し状態で、しかもイヌの健康状態も悪く
たいへんだったとのことでした。
でもって、そのラブ(チョコ)も丁度、
ジュンちゃんみたいな状態だったと聞きました。

ヒトと信頼関係を築いた経験のないコは、まずは
相手を試して来るように思います。若いコの場合ですが。
けど、この「きいろ」ちゃんは、もうすぐ8才。。。
それでも写真で見る限り、その瞳には『諦め』ではなく
ヒトを真っすぐにみつめる素直さが見受けられます。

今までヒトと遊んだこともないので、フラット本来の
快活さや、好奇心といったものが見られないそうです。
ただこれは、経験がないだけのことで。
落ち着いたオトナ住まいのご家庭のフラットが、
長じてからアクティブ家庭のフラットと遊んで
『遊びの楽しさ』を知ってしまい(笑)、とんでもなく
活発になってしまったという話は、実際いくつか
直接耳にしたことがあります。

きいろちゃんは、「まだ」8才。
じゅうぶん、走って遊べる年齢です。
少し時間はかかるかもしれませんが、まだまだ
思い切り遊べる時間は、残されているはずです。

どうかどうか、このコの見つめる先に
このコだけを見つめてくれる人が現れますよう、
心から願います。
by inukuro3 | 2008-01-17 20:50 | いぬ

『黒いぬ3連星』と、フラワーエッセンス&AC


by mica