でかくろさんぽ

inukuro3.exblog.jp

『黒いぬ3連星』と、フラワーエッセンス&AC

るいが逝って十日、

9日に、るいを荼毘に付して来ました。
a0061977_19102666.jpg

骨には転移していなかったので、
キレイで立派なお骨でしたよ。
しっぽなんて、長くて細くてすごくキレイで。
一番先っぽの骨を、わたし用に持ち帰りました。
小さなカプセルに入れて、ペンダントにしています。

a0061977_19113869.jpg

6日の夜は、るいのために
大好きだったピザを焼いて、
るいの分をお皿に取り分けて、
何か特別なことがあった時用のワインを開けて、
献杯しました。


カモが大好きだったよなぁ。。。
猟犬気質の強い子だった。
a0061977_199991.jpg



撮った写真を見直すと、3月の写真はもう、
しんどそうな表情のものばかりで、ツライ。
これは、2月の写真。
やはり、表情に乏しい。
a0061977_19121957.jpg

それでも、大好きな河川敷散歩で
ちょっとテンション上がって、うれしそうだった。
a0061977_19124151.jpg


これも2月の写真。
大好きな八戸山散歩。
a0061977_191365.jpg



るいが居なくなって10日も経つが、
不思議と違和感がない。
時々、名前を呼び間違えては
ハッとしている。

まだ、らいちゃんのお世話があるから。
これも、るいの配慮だと思う。
るいを失ったことばかりを考えなくて済んでいる。

るいは、思っていた以上に
魂の成長があったなぁ、と思う。
こんなに成長して「卒業」して行くとは
正直思っていなかった。

すごいなぁ、るい。
たいした子だよ。
周囲への気配りが出来るまでの
余裕が出来るとは。
あんなにしんどい闘病だったのにね。

ミックスのコというのは、唯一無二で、
「似たような子」に会うことがとても難しい。
るいのコートの、あの手触りは
きっと一生、もう出逢えないんだろうな。

それが、やっぱりさびしい。

るいが逝ってから、
ラモーナがずいぶんと、
大人びた表情をするようになった。

こいつも正しい成長の仕方を踏襲している模様。
by inukuro3 | 2012-04-16 19:17 | 病院/体調/介護

『黒いぬ3連星』と、フラワーエッセンス&AC


by mica