でかくろさんぽ

inukuro3.exblog.jp

『黒いぬ3連星』と、フラワーエッセンス&AC

カテゴリ:出来事( 56 )

腑に落ちない

ちょっとムッとする出来事があったので記しておく。

さっき、小雪の舞う中、近所のハマ銀に行った。
兄に送金したのだが、2つトラブルがあった。
送金先は、兄の「ゆうちょ」の口座と
「みずほ」の口座の、2店。

まず、ゆうちょに振り込もうとしたら
兄が伝えて来た番号では
カラムオーバーになってしまう。

書いている手を止めていたら、最近どこでも居るコンシェルジュ的
おじさまが飛んで来てくれて、すぐにパンフレットを持って来て
『末尾の1ケタは、入れなくていいようですね』
と、素晴らしい対応をしてくれた。

それを窓口に持って行ったら、
『店番がない』という。
兄が送ってくれた口座番号に、3ケタの
店番なぞ載ってなかった。

通帳には、漢数字3ケタの店番があるという。
それを書いてもらわねば、ダメだという。

じゃあ、それは訊き直しとくよ、と
言って、もう1件の方の処理を進めていたのだが
なんか腑に落ちなくて、さっきのパンフとかに
書いてあったりしないの?と窓口のベテラン風
女性行員に訊いたら、そのパンフを持って来て
そのまま、わたしによこした。

で、読んでみたら。
書いてあったよ。。。

『最初が0で始まる番号の場合は、
 5ケタある数字の2〜3番目の数字に
 8付けたものが店番となる、って書いてあるじゃん!』

失礼しましたもなかったよ。
そのようですね、だと。
客に教えられてどうする?
だって店に置いてある、客用のパンフだろ?
窓口の行員が知らないでどーするんだよ。

そして、2つめ。

帰宅してから、つい今しがた、電話があった。
「みずほ」に送金した方の、支店が無いという。

話しているうちに、たぶん兄が伝えて来たのは
「みずほ」に統合される前の銀行の支店名だと
察しがついた。

が、もうお金がセンターに送金されてるから
「変更」で540円、違う銀行に送金し直すと
なると、さらにまた840円かかると言われた。

とりあえず、夜、兄に訊いてみるかと思い、
電話を切った。

けど、なーんか腑に落ちなくて。
ネットで調べたら、ソッコー出て来たよ。
わたしが書いた(旧代理店名)の、統合後の
新しい支店名と店番コード。

電話したよ。
それでOKだそうだ。

で、本来なら上記の金額が発生するのだが
今回はどーのこーのと恩着せがましく言われて
結局あちらで訂正して送金することになった。

ちょっと待て。
一般人がパソコンでググッって出て来るような
情報が、なんで窓口で処理出来ない?
そっちは追尾システムとかないのか?

だいたいこの支店は、駅前の、そこを通過したり
通勤や通学、ショッピング等で来て利用する
大きな支店とは違い、駅からうんと離れた
住宅地の中にある、ほとんどの人が歩いて
来られる範囲の地域密着型の支店だ。

しかも、有人の銀行は、今はココだけなのだ。
どうして同じ地域に唯一あった、統合されて消えた
同業他社の支店を『知らない』で済ませるのか?
「地域の情報」として、この支店で働く以上
行員全員が周知しておくべき事案じゃないのか?

でもって、なんでそんなに恩着せがましい?
わたしに不備はないぞ。
統合したのは、こっちの都合じゃないんだし
すべての人が新しい統合後の銀行の
通帳やカードを作り直してるワケじゃない。

調べるのは、
そっちの仕事だろ!


あー、ハラだたしいっっっ


===== 2月17日追記 =====

きょうの昼、またもや銀行から電話があった。

昨日、窓口で急遽書き足した「払い戻し」の用紙の
わたしの名前(名字)が、通帳と違うと言う。

振り込み依頼は前日に書いておいたから、
 (なんと前日にも行っていたのだ。
  銀行印に自信がなかったので、出直す覚悟ではあったが。
  で、見事ハズレて、せっかくなので記入した用紙を
  持ち帰って、出すだけにしておいたのだ。

  なので昨日はチャッチャと用事が済むと思っていた。
  小雪が舞う中、ラモーナを銀行の外で待たせてたのだよ。
  かわいそうなラモーナは、白くなって待っていたよ。
  それを見た時に、ゴミ箱のひとつも蹴飛ばして
  出て来なかった自分にハラがたった)

窓口で書く時に、行員に訊いた記憶がある。
名字の○って、旧字の方?
「はいはい」とか言われたように思う。
そっぽ向いて他のことしてたけど。

つーかさ、
これって単なる
ケアレス・ミス
じゃん!


どーして、その場で通帳と付け合わせてチェックしない?
印鑑も押しているのに、どうして「違う」と思わない?
単純な、ポカじゃん。ばーか
緊張感なさ過ぎ。

で、
『こちらにいらっしゃる「ついで」で
 いいのですが、、、』
銀行印と昨日の控えを持って、
書き直す為に再度来いというのだ。

「ついで」なんか、わざわざ作らない限り
 そっちに行く用なんてないヨ!

と言ったら、
『きょうは行員の数が足りないので行けません。 
 来週、また改めてお電話して、伺います』
ということになった。

まったくーーーーーっ!!!

ここいらの住宅地は、高齢化している。
80過ぎのご老人にも、同じこと言うのだろうか?
by inukuro3 | 2012-02-16 14:51 | 出来事 | Comments(8)

救援物資

「今、出来ること」のひとつに、
義援金と救援物資が、まず浮かぶ。

義援金は、ゆうちょから振り込んだり、
コンビニの店頭の募金箱に入れたり、
連休中に出掛けた駅前で、募金活動を
していたライオンズクラブのおじさんたちに
託したりした。

さて。物資は、どうしよう。

普通の人用のものは、各自治体とか
団体から、続々と送られている。
(それが等分に、すべての被災者に
 行き渡っているかは別として)

我が家には、買わずに家に有る物があった。
父用に買ってあった、高齢者向きの介護食。
経口経管用飲料の、エンシュアリキッド5ケース。
じょくそう対策用に買った、アイソカルゼリー。
これも、5ケースあった。

アイソカルゼリーなんて、買って(ホーム直送)
父が食べたのは、ほんの3つ。
じょくそう防止用のアルギニン入りのと、
高カロリーのと、ミネラル入りの3種類。

お水と塩おにぎりとかでは、十分なカロリーも
栄養も摂取出来ない。

健康な成人であれな問題ないが、高齢者には
低栄養(それと脱水)は深刻な問題なのだ。
父のような自力で寝返りが出来ない要介護者は
あっという間に褥瘡が出来る。
オムツやパッドが十分取り替えられて
いない場合は(蒸れと雑菌で)数時間で
出来ることもあると聞いている。

エンシュアは1缶250kcal だし、
アイソカルゼリーも「HC(ハイカロリー)」は
小さなゼリーなのに150kcal ある。
ミネラルのバランスも大切だ。

で。
どこに送ったらいいだろう?
ちょうど、都庁で一般からの救援物資の
「持ち込み」と『郵送』を開始したところだった。
我が神奈川は「大口のみ受付」だというし
しかも「持ち込みのみ(その当時)」。
1ケース6キロのエンシュアを5ケース持って
品川の倉庫までなんて運べないよ。
ガソリンだって無いし。

で、都庁に電話してみた。
リストに「介護食」と、あったからだ。
原則として、都民しか受け付けてないのは
募集要項を読んで分かっていたけど、
上記のことを話したら、上に聞いてくれた。

が。
介護食は『トロミ剤』のみ扱うと言われた。
一般用の食事に「トロミ」付けて対応するの?
もちろん、あれば大助かりだろうけど
最初から「すぐ」食べられて、
キザミ食にも対応出来て、しかも常温保存可だよ?
エンシュアは、経管対応だから
胃ろうの人にも使えるんだよ?

そう言ったら、『申し訳ありませんが、、、』
と言われてしまった。

う〜〜〜〜〜〜〜〜ん。。。。。。。

さらにネットで検索。
ありがたいことに、こういった受け入れ先の
リストをまとめたサイトが、いくつかアップ
されて来た(こういうことを、個人で自主的にやって
くれているんだから頭が下がります)。

アウトドアのモンベルさんで、物資を郵送と
ショップ持ち込みで受け付けているのを見つけ
さっそく電話してみたら、OKでした。
ので、昨日、町田のグランベリーモール店に
行ってきました。

グランベリーモール、午後1時半からの開店で
人も少なめでしたが、モンベルさんには
1日10件以上、持ち込みがあるそうです。

仕分けする人、受け取った人が分かりやすいよう、
箱(ケース)に赤マジックで
『高齢者向き!コドモ用のおやつではありません!』
と、表記しておきました。

どうか、被災地の必要としているお年寄りに届きますように。
「モンベル」のHPは、こちらへ
by inukuro3 | 2011-03-24 15:30 | 出来事 | Comments(6)

父の入院

先々週、父の褥瘡が重度化し
緊急入院しました。
年末から少し、食事の食べムラがみられたのだけど
年明けてから、食べられない時が出始め
そうなると栄養状態等から一気に
なにかしら影響が出てしまうのが高齢者。

入居前からしつこく、褥瘡が出来やすいことから
ベッドのマットレスについて相談していたのだけど
『まずは栄養状態を良好にすることで防止したい』
との回答だった。

責めないけど。。。
当日、大学病院で立ち会ってみた褥瘡は
素人目には卒倒しそうなヒドイ状態だった。

1日で重度化することも、知ってるけど。
起きてしまったことを悔やんでも責めても
どうにもならないのだけど。

複雑な心境です。

大学病院で診察と処置(切開して壊死した皮膚を
取り除き、内容物を掻き出す)した後、
満床のために関連病院へ搬送。

「関連病院」の方が、うちから近いので
とてもありがたかったです。

当日は、まだ会話が出来(同じことの繰り返しだけど)
何か飲む?と聞けば「コーラが飲みたい」だの言うし
自販機のカフェラテをストロー使って飲んだり
出来ていたのに。

『寝たきり』になると、
とたんに、ただの『病人』になってしまう。
もう、すでに『会話』は出来ない。
by inukuro3 | 2011-01-31 10:12 | 出来事 | Comments(0)

案の定

連れ合いです。
micaに代わりましてご報告です。
ワタシのインフルちゃんが移って夕べから寝込んでます。(^^;)
インフルエンザ2号の誕生ですw
記念すべき体温計。
a0061977_18544074.jpg

なんて仲の良い夫婦なんでしょう。
お薬もお揃いよw
a0061977_18563488.jpg

うぅ、夫婦共倒れだぁ。。
by inukuro3 | 2009-03-09 18:50 | 出来事 | Comments(13)

2009年

今年もどうぞヨロシクお願いします。

裏黒で、我が家の正月をアップしておりますが。

日本酒を飲まないわたしと、アルコールを摂らない義母用に
こんなものを用意。
a0061977_20463914.jpg

「もやしもん」をお持ちの方は、6巻186ページ御参照のこと。
「グランドシャンパーニュでコニャックを造る
名門ポール・ジロー家が、コニャック用に最善の時期に
収穫したブドウ(ユニブラン)で丁寧に造った
発泡グレープジュース」。

酒蔵が本腰で造った、ジュースです。
もちろん濃縮還元でなく、ストレート。
美味しいですよー♪

元日午後には、うちの父の相手に飽きた義父のために
クルマで外出したのだけど、あちこち部分的に
渋滞していて、当初、コストコに行く予定が
手前の県立相模原公園で、ウルサイいぬらのために下車。
結局、そこで散策して帰宅しました(写真ナシ)。
イヌらも、義父母も、それなりに満足したようです。

イヌたちは、毎日公園で遊んで、ゴキゲンの三が日。
今年も、よい年でありますように。
by inukuro3 | 2009-01-03 21:18 | 出来事 | Comments(11)
オバマ氏、勝利。



上記の歌詞の『 you 』は、キング牧師を指しているそうだ。
『今こそ、あなた(キング牧師)が始めたことを完成させる時』

(↑バリー・マニロウの顔が。。。なつかすぃ〜♪)
by inukuro3 | 2008-11-05 14:18 | 出来事 | Comments(0)

卒業おめでとう

a0061977_1362967.jpg

きょうは、小学校の卒業式だったようだ。
校門を入った、校舎3階の窓に
『お』『め』『で』『と』『う』の、5文字。

入学式は、桜の散る中だろうか。
天候に恵まれますように。
by inukuro3 | 2008-03-19 13:10 | 出来事 | Comments(2)
アーサー・C.クラークが亡くなった。
彼が愛したスリランカで。

ヴォネガットの時とは、また違った感慨なのだが
やはり「ひとつの時代が終わった」感がある。

頼むから、ブラッドベリは
がんばって長生きして欲しい。
by inukuro3 | 2008-03-19 11:41 | 出来事 | Comments(2)

クリスマスの朝

今年は、サンタさんが↓こんなものをくれました。

イヌたちには、お約束のナイラボーン。
ただし、2本。←礼智は最初だけだし
a0061977_18393253.jpg


イヌ用コット。
a0061977_1842961.jpg

うちはもうアウトドア卒業したんで、屋内用です。
パパサンチェアを処分して、これをあてがう目論み。
a0061977_18423565.jpg


ヒトには、これ。
a0061977_18483438.jpg

琥珀のネックレスです。
うちに来るサンタさんは、こんな気の利いたもの
選べませんので。事前に申請しときました。

貴金属には、まったく興味がないのですが、
「鉱物」にはロマンを感じるし、琥珀のように
『樹液』だったのに、長い長い年月を経て
こんなカタチに変容したものには、感動すら覚えます。
ちなみに↑の白い(透明の)玉は、水晶です。

今宵は聖夜です。
すべての生きとし生けるものが、平和に
少しでもしあわせを感じられたらと、願ってやみません。

Merry Christmas !
by inukuro3 | 2007-12-25 19:02 | 出来事 | Comments(3)

また事故に遭遇

a0061977_1552916.jpg


週末、墓参に行った帰りに、
また事故に遭遇しました。

自動車専用道路(横浜横須賀道路)を走っていた時。
2車線で、左前をトレーラーが走ってました。
ほとんど、隙間が無かったところに、強引に軽自動車が
ぐいん、とすり抜けてうちの車の前に出ました。

こわー。
ワタシだったら、急ブレーキ踏んじゃいますよ。
連休中日ですからね。流れてはいるものの、交通量は多く
皆、車間狭めで走ってます。
なのにさらに前のクルマを、蛇行運転して
ピッタリはりついて、あおってました。
あおっても、前に出られないっつーの。

『あーゆークルマが、事故起こすんだよ』
と、先週を思い出して連れ合いと話してたら。
前方のジャンクションから、車線が合流する地点に
さしかかりました。
右から合流して来るクルマと右車線のクルマが1台づつ
順番に譲り合って、順序よく流れていました。

さっきの軽自動車を見ると、まったく譲る気がありません。
それどころか右側にはみ出して、合流して来る車を
押し返そうとプレシャーをかけ始めました。

『なんぢゃ、アレ?』と唖然としていたら
やっぱり事故りました

そのまま合流車を入れないので(合流する側は、後ろから
どんどん流れて来るので止まれない)接触し、
はじかれて前のトラックにぶつかって、
その勢いで左車線に突っ込んで、
アタマから左側壁に激突
後ろから来てたトラックが、それに激突。

ほんの2台前の出来事でありました。

うちは止まれたし、追突もされませんでした。
今回は接触もしてなかったので、一連の挙動を
見てはいたけど、自動車専用道路で2時間超の足止めは
イヌたちにはツライので(シッコもさせられないし)
ケガ人もなかったようなので、通り過ぎることにしました。

張本人の軽自動車からは、絵に描いたようなヤンキーの
兄ちゃんが、脇腹を押さえながら降りて来ました。
今回の兄ちゃんも、ブレーキ踏んでませんでしたよ。
車の運転には、譲り合いの精神も必要です。
あーゆー兄ちゃんからは、ライセンス剥奪して下さいよ。

反対車線も渋滞してると思ったら、2カ所で事故。
おまわりさん、出払ってるかも。。。
ほんに、事故って降って湧いて来るから恐ろしい。
今回、うちは接触しなかったけど、後続の車が
止まれなければ、追突して来るわけだし。
うーーーーーーみゅ。。。
by inukuro3 | 2007-11-27 16:17 | 出来事 | Comments(8)

『黒いぬ3連星』と、フラワーエッセンス&AC


by mica