でかくろさんぽ

inukuro3.exblog.jp

『黒いぬ3連星』と、フラワーエッセンス&AC

カテゴリ:薬膳/重ね煮/マクロビ/発酵( 16 )

オリジナル薬膳酒作り

すっかり放置ブログのままです(^_^;)

この春まで2年余り、薬膳の講座に通っていました。
レシピだけでなく、がっつり中医学の知識も。
2年目は、なかなか難しい内容となりましたが、
楽しいクラスメイトたちとワイワイ楽しく学べました。

先日は、講師だった千良のり子先生の
イベント出店だったので、参加して参りました♫
飲ん兵衛の先生が教える(笑)『オリジナル薬膳酒作り』w

個々の症状や目的に合った薬膳酒を作る講座でした。
a0061977_23214754.jpg

a0061977_23223262.jpg

a0061977_232386.jpg

楽しかったです〜♡ (・`◡´・)
美肌目的で作る人、疲労回復を目指す人など色々。
薬膳は、日々の食養生の積み重ね。
my○命酒、いいかもですw
by inukuro3 | 2016-06-02 23:29 | 薬膳/重ね煮/マクロビ/発酵
以前から『発酵』には興味がありました。
何年か前にウエダ家の『酵母ごはん』という本を買ってから
自作の酵母液を仕込み。。。何度も失敗(^_^;)
砂糖たっぷりの「酵素液」が流行る前のことです。

なんかあの砂糖たっぷりが馴染めなくて。
白砂糖だけど、発酵させることで問題なくなるとか
そんな乱暴な理論ってないでしょー!?
案の定、去年、船越康弘さんの重ね煮WSに参加した時に
『酵素液だから大丈夫!』っと健康のためにと毎日飲んでいて
カラダを壊してしまった人の話しを聞きました。
(それ以外に原因がなく、酵素液を飲むことをやめたら
すぐに数値が戻ったので、やはりこれが原因ということ)

さてさて、TGG!
知ってますか?わたしは最近知りましたw
FBのグループに参加している友人が何人か居たので
よく分からないけど参加してみたら、もうこれが面白くて!

玄米や植物に居る自然の酵母や乳酸菌を培養して
豆乳を発酵させて作るヨーグルトです。
a0061977_15562556.jpg


名付け親は「笑えるスピリチュアル」の、さとうみつろうさん。
豆乳をグルグルかき混ぜて作ったことから、
その頭文字をとってT(豆乳)G(グル)G(グル)(≧∇≦)
*詳細は、こちら『笑えるスピリチュアル』を*

早速わたしも玄米で仕込んで。。。と思っていたら、
グループの先達たちが、春のお花で作っているではないですか!
さくら、つつじ、すみれ。。。
こ、これは今満開の藤の花で作らない手はない!
ってことで、仕込んでみましたw
a0061977_15373592.jpg


a0061977_15381860.jpg


ちょっと過発酵気味ですが、固まっています。
これを冷蔵庫に入れて、これ以上発酵しないようにし
(ゆるやかに発酵はして行きますが)これを種菌にして
1さじ豆乳に入れてグルグルして常温に置くと、、、
a0061977_160527.jpg


みごとに固まります(^_^)v
究極、豆乳をあったかい場所に放置するだけでも
そこらに居る乳酸菌で固まってしまうのです。

おそるべし、乳酸菌 &発酵パワー!
お花や植物ごとに違う香りを楽しむのもステキですよ。
わたしはまだ初心者なので、上の写真の3つ
(左から)ツツジ、パイナップルセージ、藤しか作っていません。
これから色々醸して行くのが楽しみです♬

乳糖不耐症の人は、是非!
わたしも牛乳のヨーグルトはオナカゆるくなるので
豆乳ヨーグルト様々です♡ 
もちろん、ラモーナにもあげてます♬(^_^)v
by inukuro3 | 2015-04-29 16:00 | 薬膳/重ね煮/マクロビ/発酵

おうち食医養成講座

すっかりご無沙汰です。
ブログももう少しマメに更新せねば。

4月は福岡(糸島)までリトリートに参加しに行ったり、
セラピーフェスタがあったりで、毎週のようにイベント三昧。
忙しく過ぎて行きました。

その中で、1年の連続講座を取り始めました。
中医学と薬膳をベースにした『おうち食医』のベーシックコース。
机上の座学ではなく、毎回その季節に合ったテーマで
先生特製ブレンドの美味しい季節の薬膳茶を飲みながら、
ドライフルーツなどをつまみつつ、実生活ですぐに
実践出来る薬膳の知識やレシピを学ぶ講座です。

a0061977_1371470.jpg

4月は、入進学や転居など、環境が変わる御家庭が多いことから
メンタルに目を向け、気持を前向きにする
見た目も華やかなブレンド茶でした。

5月は初夏となり、まだ暑さに馴れてないカラダのために
巡りをよくするようなブレンド。
そして陰陽五行についての基礎知識。

どちらの薬膳茶も、美味しいのが素晴しいです♬
薬膳としての「効果」だけではなく、続けて行くためには
美味しくなければ続かないですよね。

先生特製の『雑穀ブレンド』もリクエストして分けていただき、
とても美味しくいただいています。^^

そんなわけで、我が家は今、簡単薬膳ブームw
なんてことない、「クコ」とか「ナツメ」を使ってるだけ。
クコは、そのまま食べても美味しいですが、ご飯を炊く時や
汁物を作る時などパパッと加えられる簡単漢方です。

ナツメ(大棗)は、水に浸して出汁をとって、
カレーやシチュー、角煮等の肉を使う汁物のベースに使います。
先生のオススメは「おでん」ですw 冬になったら作ろう♪
しょうゆ系の甘辛味にも合うので、肉じゃがや
肉は使わないけど切り干し大根の煮物なんかも美味しかった!
おうち薬膳の代表「ショウガ」と組み合わせたりすると
幅が広がります。

1年間ご一緒する皆さんも、とてもステキな方ばかりで
色々なバックグラウンドやお仕事をお持ちの方が多く、
このメンバーだけでイベントができそうなくらい(笑)

次の回が待ち遠しくなる、楽しい講座です。^^
by inukuro3 | 2014-06-01 13:32 | 薬膳/重ね煮/マクロビ/発酵

重ね煮みそ汁

そんなわけで、
ものすごく久しぶりに、自分でも重ね煮を作った。
あらめの重ね煮が好きで、それだけはたまに
(あらめが入手出来た時は)作っていたのだけど。

この日の重ね煮は、
生しいたけ、大根、玉ねぎ、にんじん、ごぼう、
れんこん。ごぼうのささがきが面倒。(^_^;)

a0061977_9553517.jpg

少量の塩を上下に振って、少しだけ水を振り、
最初からトロ火で、じっくり炊きます。

それに水を足して沸かして、味噌を溶くだけで
お味噌汁の出来上がり。出汁は使いません。
a0061977_958131.jpg
なので美味しいお味噌を使うのもポイント♪
地元神奈川が誇る、泉橋酒造の吟醸味噌で決まり!

重ね煮をまとめて作って冷蔵庫でストックしといて、
みそ汁が飲みたい時、小鍋でお湯を沸かして
重ね煮を加え、お味噌を溶くだけ♡
みそ汁以外にも、すでに火が通っているので
すぐにいろいろ使えます♪
by inukuro3 | 2014-01-30 10:04 | 薬膳/重ね煮/マクロビ/発酵

マクロではないのだけど

昨秋、久しぶりに『食』絡みの御縁が出来た。
ずっと気になっていて、夏にイベントに申し込むも
定員オーバーで参加できずにいた、
『氣愛のおむすび』の、サトケンさん。

口に入れるとニヤケ、飲み込むとカラダが緩む、
そんなフシギな重ね煮のみそ汁と、
海苔たっぷりのおむすび。シンプルな和え物。
秋のイベントでいただいたランチ↓
a0061977_91844100.jpg
映画の上映中、席の後ろから
海苔の香りが漂ってきた時、参加者全員、
オナカがぐーぐー鳴ったのでした。(^_^;)
日本人ですからねーw

今年になって、また彼のランチ付きの
イベントがあったので、わくわく参加して来た。

またあのおむすび食べられるんだ〜♬

で、出てきたのが、、、
a0061977_9271288.jpg
フルコースでした!(≧∇≦)

見た目も美しい、彼の料理をご堪能下さい♡
a0061977_9304287.jpg
a0061977_9305878.jpg
この日のお品書き
a0061977_9322425.jpg


厳密なマクロビオティックではなく、グラタンには
少量のチーズもトッピングされています。
けど、中身はホワイトソースではなく、
カボチャのピューレ。

おすましも、出汁は使っていない。
みそ汁も、重ね煮の野菜から出る出汁のみ。
筑前煮も、調味料は少量の醤油のみです。
なのにとても滋味溢れ、しみじみ美味しいのです。

かつて、マクロビオティックをかじっていたけど、
あの宗教にも似た雰囲気(そりゃそうだ。『マクロ』と
いうのは『生き方そのもの』だと思う)がダメで、
うっかり口にしてしまった『動物性の原料』を
成分表示なんかで見つけた時の、あの『罪悪感』。。。

なんで食べ物で、こんな罪悪感なんて感じなきゃならんの?
と、ハタと気付き、やめてしまった。
もちろん、その後もゆるゆると、カラダが欲する時は
玄米菜食の日を設けて、楽しくゆるゆるマクロしている。
そんな今のわたしの「ゆるっと」感にピッタリの
カラダと魂が喜ぶお料理。

食べ物だけでなく、
人柄にも惹かれるサトケン(佐藤研一)さんです♡
ご興味のある人は、是非。
各地で『重ね煮』『おむすび』『発酵料理』など
様々なWSやイベントをしてらっしゃいますよ〜!
来月は地元茅ヶ崎でのトークイベントに参加して来ます♬
by inukuro3 | 2014-01-30 09:29 | 薬膳/重ね煮/マクロビ/発酵

スィーツの教室

スィーツのクッキングクラスに参加して来ました。
思えば、『料理教室』って生まれて初めての体験です。

先月参加した想いやりファーム社長の講演を企画した、
タカコ・ナカムラWhole Food schoolの、単発のクラス。
先生が出版したばかりのスィーツ本の中から、
3つのレシピを作りました。
マクロビではないけど、卵・乳製品・白砂糖不使用。

『Tofuバナナケーキ』を作っています。
まずは、先生のデモンストレーションです。
a0061977_15125952.jpg

a0061977_15142389.jpg


この手のお菓子作りで面白いのが、
とってもアバウト、というところ。
例えばケーキ類だと、普通なら「卵」や「バター」等が
膨らせる要因なので、キッチリ計量し、泡立てます。
混ぜ過ぎると膨らみが悪くなったり、なんてことも。

それらが入らないこのケーキは、このくらいの堅さ
というのが目安になっているので、きょうもレシピに
載っていた『豆乳』を入れなかったのですが、まったく問題無し。
豆腐の水分によっても変わって来るし。
柔らかかったら、粉を足せばいいし、
堅かったら、豆乳を加えればいい。そういう考え。

焼けました♪♪♪
この後、参加者(5名)で作りました。
a0061977_15144420.jpg

試食タ〜イム♡
他に『豆乳ブラマンジェ』も。←これは先生が作った
先生が仕込んだ(本にも載ってる)「もち米飴湯」も
いただきました。「花梨」と「柚子」の2種類。
a0061977_15175053.jpg


Tofuバナナケーキは、ふんわり口当たりもよく
軽くてとても美味しかったです。
前に作った失敗マクロビケーキを考えると
信じられんくらいの、ふんわり感です。
しかーも、美味しい!
フツーに『バナナケーキ』です(バターの重さはないけど)。

豆乳ブラマンジェは、ねり胡麻の香りも香ばしくて
なめらかで美味しかったです。
米飴湯は、華やかでフルーティな花梨と、
さっぱりほろ苦オトナ味の柚子で、
これまた美味しかったです。
よく、ハチミツを使って作りますよね。アレの
もち米飴バージョン。懐かしい穏やかな甘さです。

お持ち帰りで、小さく焼いたTofuバナナケーキ1つと
本屋には来週並ぶ、先生の新刊本。
a0061977_15293876.jpg

本は買おうと思っていたので、お得感いっぱい。

マクロビとは少し違う概念の、Whole Food ですが
今回はあえて『卵・乳製品・白砂糖なし』の
スィーツ本にしたそうです。
デトックスだとか、ダイエットだとかのためでなく、
アレルギーや食事制限のある子どもたちのために、
みんなで一緒に囲める、楽しいひとときのために
このレシピを選んだそうです。

わたしも、カチカチに純粋にマクロビを実践するのではなく
キチンと生産者の見えるものであれば、素材にこだわらず
取り入れて行きたいな、と思うのでありました。

帰りの小田急下り線は、成城での人身事故で
遅れに遅れて、2時間近くかかりました。。。ぐったり。
by inukuro3 | 2007-12-06 15:03 | 薬膳/重ね煮/マクロビ/発酵
a0061977_17423165.jpg


マクロビなスィーツを作ってみました。
初めてのレシピだったので、本の通りに作ったのですが、
甘過ぎ。。。(−_−;) これじゃマクロの意味ないだろってくらい。
パウンド型1本に、メープルシロップ70ml入ってます。

先月作って冷凍しといた、美味しくなかった渋皮煮を刻んで、入れてみました。

が。
膨らんでません。 むちむちです。
だいたい材料が、

強力粉(有機の全粒粉)
アーモンドプードル
キャロブ・パウダー
B.P.
豆乳
メープルシロップ
グレープシードオイル

と、膨らむ要素が、まるでないので想像がつきますが。
ベーキングパウダーなんて、「へ」みたいなもんです。
小学生が焼いた、『失敗して膨らまなかったスポンジケーキ』より
さらに膨らんでいません。 むっちむちです。

だけど、味はヨカッタですよ。甘いのは別として。
けどもう、『次』はないでしょー。
封印レシピとなりました。(^_^;);;;
by inukuro3 | 2007-10-24 17:58 | 薬膳/重ね煮/マクロビ/発酵

今朝のごはん

あずき入り玄米ごはん
ほうれんそう(軽く茹でたもの)
高野豆腐(煮含めたもの)
黒豆入りカボチャサラダ(豆乳マヨ和え)
焼き海苔
梅醤番茶

a0061977_1256432.jpg

お漬け物が少々、欲しかったですね。
今朝は、味噌汁でなくて梅醤番茶にしました。

先週は、月曜朝〜木曜深夜まで
下り続けました。
4日間で、3kg減りました。

突然始まって、突然終わりました。
金曜の朝、念のため病院に行ったんですが
結局もらったクスリも飲まずに終わりました。

なんだったんでしょーね?
もしかして、『排毒』?

なぜかこの4日間は、陽性のものを受け付けなくて
玄米粥や、梅醤番茶も、ダメだったなー。
陽性に傾き過ぎてたのか???

なかなかグッタリ疲れましたが、
こういう減少の仕方した体重って、すぐ戻るのね。(^_^;);;;
by inukuro3 | 2007-10-23 12:57 | 薬膳/重ね煮/マクロビ/発酵

甘いものなぞ

雨だったり曇りだったり、涼しい日が続いております。
今朝の散歩なんて、長袖の綿シャツ来て行って、
汗かかなかったですよ。
明け方の最低気温、県央のココは、17.5度でした。
ゆうべは日付の変わる前に、20度割ったし。
頼むからこのまま、秋になってくれい。(祈

八百屋に行ったら、栗があった。
小さな安い栗だったけど、甘いもの断ち出来ない
マクロビ初心者のワタシですので。
渋皮煮にすべく、購入。

いつも、きび砂糖で煮ていましたが。
今年は、てんさい糖です。次回は米飴も使ってみたいな。
今回は、栗(鬼皮除)860g:てんさい糖400g
a0061977_13422092.jpg

渋皮が厚くて堅いし、甘みが少ない栗でした。
ま〜、1袋350円ですから。値段相応でしょー。
日々のマクロビおやつには、ピッタシです。

ここ1週間くらい、なぜか玄米ごはんが重く感じて入らない。
雑穀ごはんや、粉モノが食べたい欲求が強いです。
オーガニックのパンケーキミックス(そば粉入り)と一緒に
思いがけずマクロビ仕様な、ジャムとパテを見つけた。

マッシュルームと有機野菜のパテは何に使おうかな。
パスタに絡めたり、豆腐ソースに混ぜたり。考えると楽しい。
a0061977_13483696.jpg

「ジャム」でも「コンフィチュール」でもなく
フルーツ・スプレッド』、とある。
a0061977_1349231.jpg

「さとう」の代わりに、りんごジュースとメープルシュガーで
甘みをつけてあるそうだ。 ←まだ食してない
「ピーチ」「ブルーベリー」「ベリーミックス」の3種類。
どれから開けようかな♪
by inukuro3 | 2007-09-13 13:37 | 薬膳/重ね煮/マクロビ/発酵

豆腐マヨネーズ

相変わらずの残暑です。
2日連続で猛暑日ですし。(−_−;)
きょうも、2時の気温が36.8度を記録。
もともと暑いのは苦手なんで、思考力が停止してます。

あまりに暑いと、玄米が口に入らなくなります。
中庸よりも、ちょっと陽性寄りの玄米ごはんは、
このクソ暑さの中では、ちと重いです。
そんなんで、先週は、雑穀ごはんが多くなりました。

それでもわたしは、玄米を保温鍋を使って炊くので、
圧力鍋で炊く(圧をかけると陽性が強くなる)よりは、
陽性が強くないとは思いますが。
マクロビな人たちは、夏は土鍋で炊く人が多いようです。
うちのシャ◯ル・シェフの場合、加熱時間は
『沸騰するまで』と『再加熱5分』のみ!です。
加熱時間が短いのも、夏向きでけっこう。エコロジーだし。

さて。
白いごはんだと、おかずが濃いめの味付けに
偏っちゃうんですよね。おかずがメインになっちゃったり。
玄米ごはんだと、本来の意味通り『主食』になるので、
味付けも薄くなり、おかずも少しで足ります。

それでもやはり暑いと、陰性のものが欲しくなりがち。
そもそもうまたれ 信者ですし。
長芋短冊だろうが、ワカメだろうが、冷や奴だろうが。
うまたれがあれば、間違いナシ。(^。^)
蒸しナスも、揚げナスも、うまたれがイチ番!

酢+極陰の夏野菜の組み合わせという、
ほとんど禁じ手みたいなものだけど。
沖縄よりもマレーシアよりも暑いんだから、許されるのでは?
と、思ったりします。
それでもやはり、極端なのはいけないのでしょうね。

てなことで。
ここんとこ、マクロビアンの定番@豆腐マヨネーズ
あっさりサッパリに作ってます。
前に歯医者の待合室で読んだ雑誌に載ってたレシピをアレンジ。
はからずも、マクロビオティックになっていたので
メモりました(本では蒸し鶏に添えてあったソース)。

a0061977_1340407.jpg


マクロビ的には、なるべく避けるべき食べ物の
アスパラに添えちゃってますが。(^_^;);;;
温野菜のディップにも、いいですよ。
ジャガイモ(ちなみに陰性が強い)とか、カボチャとか。

よーーーーっく水切りした木綿豆腐に、
梅干し
ワサビ(某社の新製品『柚子わさび』を使ってみました)
梅酢
玄米酢
(今回は)グレープシードオイル
しょうゆ少々
ゴマ油少々
ごま塩少々(白みそを入れなかった代わりの塩分)

上記を、フードプロセッサでガーッ!とやります。
水切りをよくしないと、日持ちしません。
通常、マクロビの「豆腐マヨ」には、白味噌が入ります。
今回は、ワサビの風味の邪魔になるので省きました。

梅酢は、梅干しを作るご家庭だと、お馴染みですよね。
わたしも数年前に作った時にとっておいたのが、重宝してます。
なければ、玄米酢や、お好みの酢で。

油は、入れるとなめらかになりますが、省いてもOKです。
ノンオイルでも、美味しいです。

ごま塩は、マクロビ的な作り方ってのが、ありまして。
塩もキツネ色になるまで炒って、すり鉢で粉糖みたいに
しっとりするまで擦るんですよ。
炒りごまは、皮がむける程度にとどめて、力を入れずに
時間をかけて擦る。。。だ、そうです。
まだ、1回しか作ってないので不慣れです。

ディップとして使うのだったら、大葉や万能ネギを
刻んで入れると、見た目も涼やかになるかと。
お試し下さい。(笑
by inukuro3 | 2007-08-22 14:17 | 薬膳/重ね煮/マクロビ/発酵

『黒いぬ3連星』と、フラワーエッセンス&AC


by mica