でかくろさんぽ

inukuro3.exblog.jp

『黒いぬ3連星』と、フラワーエッセンス&AC

肥満細胞腫が発覚

↑タイトルの通りです。
 しかも、ラモーナです。 (ノ_-;)

右後肢太もも内側
針を刺した後なので、少し血がにじんでますが。
a0061977_15413676.jpg


最初気付いたのは、連れ合い。
1ヶ月くらい前だったろうか。
その時は、ほんのちょっと隆起していて
虫刺されか?と思ったのでしたが。
に、しては、赤味がなかったのが気になりました。

で、この日曜のシャンプ−時に気付いた時には
ポッコリと隆起し、直径7〜8ミリの立派な腫瘍に。

どう見ても、脂肪腫ではなく。。。。。
とてーーーーーーもイヤラシイ外見です。
先代・礼二郎の後肢に出来た肥満細胞腫と酷似。
あの時、礼二郎は4才だった。

気がつけば、ラモーナも3才なのだ。
もう、いっちょまえのフラットなのだな(身体的に、という意)。

「フラットと暮らす」ということは、悪性の腫瘍のリスクを
最初から請け負わなければならない。そういう犬種だから。
覚悟はしていたはずなのだが。。。

「そうか。やはりオマエも、フラットだったんだな」
妙に納得してしまった自分が居ました。
針刺して細胞診して、結果が出るまでの1晩、
『せめて、肥満細胞腫であってくれ』と願った。
『分かりません』というのが、一番怖い。
病理に出したにもかかわらず、断定できないものもある。

切除手術は、来週11日火曜日。
手術自体は、たいしたことない。
ついでに股関節のレントゲンも撮ってもらおう。

それよりも。
病理でグレードの結果が出るまでが、、、
落ち着かないだろうなぁ。

下手にレメディ摂らせて、引っ込んだりしても
困るので(肥満細胞腫の特徴とし『いきなり引っ込む』と
いうのがあります)、とりあえず手術までは何もせず過ごそう。
手術に送り出す朝から、闘いを始める。

当の本犬は、痛くも何ともないので通常モード。
数日前からのお気に入りが、毛布を敷いた、るいのケージ。
a0061977_1556756.jpg

とりあえず、手術の朝は「ポースティーラ」で
送り出してやるから。
Commented by ハロハロ at 2007-12-04 17:45 x
ラモーナちゃん肥満細胞腫ですか・・・。
そうそう、フラットという犬種を飼う以上、腫瘍というリスクは最初から覚悟の上なんですけどね、ワタシもイブにポッチができた時はやはり落ち着かなかったです。
最近は肥満細胞腫と診断されても、根治して元気に暮らしてるフラットさんも多いし、ラモーナちゃんもきっと大丈夫ですよ!
病理の結果が良いことをお祈りしてます。
Commented by elliottyy at 2007-12-04 19:01
心配ですね。。。
実はスターのあごの下にもちょっとあるの。。
あまり気に留めていなかったんだけど、、
まだ14ヶ月。。。
心配になったのでお医者様に見ていただこうと思います。
ラモーナちゃん、結果がいいといいですね。
inukuro3ちゃんもいろいろ大変だと思いますが前向きに頑張ってくださいね。
Commented by ひろりん at 2007-12-04 22:29 x
うちは、フラット3頭なので、常にリスクは頭にあります。
できものも多いし・・・。しょっちゅう、針生診に病理に・・・。
ラモーナちゃん、グレード出るまで落ち着かないですが
私の友人のとこのゴルちゃんは、4年ぐらい前に肥満細胞腫を6カ所取って
グレードも高かったけど、現在12歳で元気に毎日お散歩してます。
ラモーナちゃんも頑張って、病気を乗り切ってね。ガンバレ!
Commented by ろここ at 2007-12-04 22:44 x
こんばんは。
肥満細胞腫、フラットに多いんですか。知りませんでした。心配ですね。
もみじも後脚にぽこっとしたモノがあります。
獣医の話では心配なさそうなカンジでしたが、気になって細胞診をしてもらったのですが、とりあえず「悪性腫瘍ではない」ということでした。
ただし、あくまでも↑「針を指したところが」ということで、「絶対大丈夫」とは言われないんですよね~。
取らなくていい物なら切りたくないし、切除しなきゃいけないなら(年とって全麻は心配なので)はやく取りたいし。。。で悩みます。
inukuro3さん、お祈りしています。
Commented by なお at 2007-12-04 23:13 x
ラモーナちゃん、心配ですね。
しかし、いざ手術となれば少しでも体力のある若いうちでよかったと、いい方向に考えましょう。
大丈夫、だいじょうぶ。
おばちゃんがついてるから、、、
Commented by at 2007-12-05 00:32 x
治っている子もいるんですね。
礼ちゃんの時より医学も進んでいるし、きっと大丈夫!
ラムちゃんも、がんばれ〜〜!



Commented at 2007-12-05 12:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mica at 2007-12-05 12:45 x
> ハロハロさん
ほんに、フラットってやつぁ。。。ですよね。
しかも多頭だと、1匹にかかりきりになれないし。
気をつけていても、これだけはどうにもならない
ところもありますからね。受け入れるしかないです。

ということで(何が?)忘年会で馬刺し食べに行きましょう♪

> いっちゃん
とにかくフラットは、そういう犬種なので
こいつと暮らす以上、『腫瘍は小さいうちに検査』ですヨ。
針生検出来る大きさなら、すぐに検査を!
「経過観察」ということなら、とにかく日々チェックです。
悪性のものは、一晩でも「えっ?!」ってくらい
大きくなったりもしますからね〜。(脅しではないですヨ)

> ひろりんさん
ほんに多頭だと、心配も倍増ですよねー。
「再発」は覚悟して臨みますです。お友だちのゴルちゃん
みたいに、ラモーナにも頑張ってもらいますよ〜。(^。^)
とにかく体力だけはあるムスメなんで。

> ろここさん
フラットは癌(悪性の腫瘍)の発症率がダントツなんですよ。
レトリーバー全般、そういう傾向がありますね。
ゴールデンはよく耳にしますが、そういえばラブはあまり
聞いたことないかもしれません。
礼智も脂肪腫(良性)だらけですよ〜。

Commented by inukuro3 at 2007-12-05 12:56
> なおちゃん
そそそ。若くて体力あるから、全麻にしろ
傷の回復にしろ、余力ありありなのはポイント高いよね。
なおちゃんついてるから大丈夫だと伝えておくからネ♡

> 桃ちゃん
肥満細胞腫は、再発したら速攻切ってを繰り返して
乗り切れるだろうくらいに考えてマス。(^_^;);;;
まぁ、ただ、グレードが気になるワケですが。
今は選択肢もいろいろあるし(自分的に、だけど)。
がんばってもらうので、遊びに来てちょー。(笑

> 鍵コメさん
情報感謝です!(^。^)
近いうち、今度はラモーナの動物相談に行こうと思ってます。
そしたらまたご報告しますね♡
Commented by つゆ at 2007-12-07 13:48 x
ラムちゃんガンバレ!
再発しないことを祈るばかりです。
micaさんたちが凹んでないのが、応援してる側としても心強いです。
Commented by mica at 2007-12-07 14:01 x
つゆさん、
先日は、病院に電話するのに付き合ってくれて、ありがとう〜♡
「なんで、ラモーナが。。。」とか
「どーして3才で。。」とか
言い始めるとキリがないんで。(^_^;);;;
時間を逆戻りすることは出来ないですからね。
前進あるのみです。
その時々に、最前を尽くす、ってことで。
Commented by にじる at 2007-12-10 22:50 x
大変な事態になってるとは知らず。
いよいよ明日手術なんですね。
ラモーナ、ファイトよ。
by inukuro3 | 2007-12-04 16:00 | いぬ | Comments(12)

『黒いぬ3連星』と、フラワーエッセンス&AC


by mica