でかくろさんぽ

inukuro3.exblog.jp

『黒いぬ3連星』と、フラワーエッセンス&AC

お役目

すっかり放置しています。(^_^;)
暦の上では、秋です。
ゆうべは実に久しぶりに、エアコンなしで寝ました。
暑がりのイヌとわたしのため、基本24時間除湿し、
エアコンはフル稼動です。エコとは縁遠いですが
今や関東の夏は『温帯』の域を超えており、
『室温28度を超えたら、熱中症予防を!』が
常識となりました。

今年の夏も、暑かったですねぇ。。。(まだ終わってない)

久しぶりなので、何を書こうかと思ったのですが。
ここ2ヶ月半、またも直面している『看取り』について
今、考えていることを記しておきたいと思いました。

一昨年に、父を
去年は、らいちゃんと、るいを
介護の末に看取ったのですが。
しばらくは、骨休めだなーと思っていたら。
6月に、叔母が入院しました。

叔母は認知症で要介護4。
他に身寄りがおらず、転倒して大腿骨を骨折したのを
きっかけに、都内の特老に入居しました。
わたしが身元引き受け人になっているので、医師からの説明や
諸々のサイン等の必要がある度に、通っています。
何もなくとも、顔を見に行っているのですが、
会話はすでに成立せず、叔母から言葉が発せられることは
ないため、わたしがいつも一方的にしゃべって来ます。

インナーコミュニケーションの勉強をして来たわたしですが、
叔母の心に触れるには、躊躇してしまう。。。
叔母とはいえ、やはり血縁って難しいなぁと思います。
個室ではない(4人部屋)なので、人の出入りが多く
こっそりヒーリングも出来ない。

認知症が進行してさらに、悲壮感をまとっていた父とは違い、
叔母は淡々として見えるので、会うのは苦痛ではありません。

ずっと低空飛行を続けて来ましたが、いよいよ高熱が
下がらなくなり、多臓器不全の一歩手前といった状況。
医師からは先日、「ホームに戻るのは無理」と宣告され、
近日中に、そういった書類上のやり取りも、施設側と
始まるのでしょう。

死生観や、終末医療について、叔母と話したことは
もちろんなく、こんな自分がヒトの最期についての
決断をしていいものかと、正直、荷が重くも感じます。

けれど、これも一連の「お役目」なのでしょうね。
とことん悩んで考えて、お務めさせてもらおうと思います。
世間では『倍返し』が流行っていますが(笑)、
お役目から逃げたら、それこそ何倍にもなって
また同じことが突き付けられますからねーw

写真は、ちょっと秋めいて来た?今朝の空。
雲がキレイです。
a0061977_18222065.jpg
by inukuro3 | 2013-08-26 18:22 | 病院/体調/介護

『黒いぬ3連星』と、フラワーエッセンス&AC


by mica